新しい専用ワークシートが完成しました!

個人カウンセリング
05 /11 2018
皆さん、こんにちは。
久しぶりのブログ更新となりました。
ここのところずっと、カウンセリング用の新しいワークシート開発に励んでいましたもので・・・


今回、全く新しいワークシートとしましては数年ぶりとなります。
これまでの実務体験を基に、いつものように脳科学や量子力学の理論を織り交ぜてあります。


ただし、今までとは根本から違う部分が!  



≪今までのワークシートと違う要素≫


①今までは思考を動かしてから答えていくスタイルでしたが、新ワークシートは答えてから思考を動かすという全くの逆の順番となっています


②今までは潜在意識の中に潜むネガティブな記憶情報を細かく丁寧に取り除いていくように作ってありましたが、新ワークシートでは超意識の特質を活かし、潜在意識の方は大きなものだけ取り除くというスタンスになっています


一般の方々には何を言っているのかお分かりにならないかと思いますが、一部の専門家やプロの方ならきっとお分かり頂けるはずです。


これらは全て、相談者の方の経済的・時間的な負担を軽くする為の目的で開発したものです。
その為には、どうしても数多くの臨床データが必要不可欠でした。


今までのワークシートは勿論今後も使用しますが、今回の新ワークシートの登場により、必要とするワークシートは少なくなる人も多い事でしょう。


つまり、カウンセリングの回数が少なくなるという意味です。


これまでの統計では、週2回のペースでカウンセリングを受けて頂いた場合、おおよそ3ヶ月程度で終了する事が多いのですが、新ワークシートの登場に伴い、週2回ペースですと約2ヶ月程度で終了する人が増えるかと予想しています。

勿論、相談者の方の症状や状況、状態等によって個人差はありますので、あくまでもご参考程度に・・・

ちなみに、僕は毎月きちんと受け続けて下さった場合におきましては1年以上かかった相談者の人は居ません

そもそも、カウンセリングだけで1年以上かかるという方が僕にしましては疑問です。
きちんとしたセオリーと、ある一定の臨床体験数があれば、重度の方でない限り半年以内で終わるでしょう。(重度の方でも1年以内です)


どのカウンセラーを選んだら良いか分からないという方は是非どうぞ。
時間とお金の無駄にならないようにさせて頂きます。


それでは、また。
ありがとうございました。



☆公式サイト

☆クリックをお願い致します♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
関連記事

Toshy

1973年・北海道生まれ。
東京都内の会計事務所を経た後、起業家として複数の企業・団体を創業。
その後、カウンセリングやコーチングに専念する。

20歳の時から心理学や自己啓発に目覚め、数多くの書籍を研究し始める。
その後、脳科学や量子物理学、神経学などといった科学的な分野の研究も始め、数多くの個人セッション体験や人材管理経験に科学的理論を交えたオリジナル技法(HANADA method)を開発。
これまで延べ17年間に渡り、数多くの人々の問題や悩み事、不調を解決・改善する手助けや、人材教育管理等を行ってきた。

常識に捉われない着想と発想により、自力解決できない状態にあるクライアントに対し、可能な限り最短での解決法・改善法を取り入れる事に重きを置く。

カウンセリングやコーチングなどに用いる専用ワークシートやプログラムテキストは計3,000ページ以上に及ぶ膨大な内容となっており、クライアントの状況や状態、症状などに応じて最適なものが選択可能となっている。

これまでの個人クライアントには、会社経営者、個人事業主、医師、看護師、教師、保育士、介護士、自衛官、営業マン、事務職、公務員、中学生、高校生、大学生、専業主婦、無職の人など幅広い層の人たちがいる。

現在は、従来の個人カウンセリングや個人コーチング、企業コーチングをはじめ、執筆活動、各種ビジネスデザイン、研究開発に力を注いでいる。

ブレイントレーナー。
メンタルコーチ。
上級心理カウンセラー。
人財アドバイザー。
経営アドバイザー。
自由人。