起きた現象をどのように捉えるか?

皆さん、こんばんは。
世間は3連休ですね。
お陰様で僕は日曜日だけお休みでした。



さて、皆さんは「問題」や「悩み」を抱えていますか?

当たり前でしょ!って聞こえてきそうですが、果たして本当に「当たり前」なのでしょうか? 



例えば、一つ例を挙げてご説明しますが、

(現象) 傘を持たずに出かけ、途中で雨が降ってきた


この現象に対して、


(捉え方1) あ~最悪~ 


このように感情(主観的)で捉える人が居ます。


(捉え方2) 傘は持っていないけど、雨が降ってきたな・・・ 

このように思考(客観的)で捉える人も居ます。


上のどちらで捉えるかはその人の自由なのですが、要は、起きた現象に対してどのような捉え方をし、どのような気持ちになっているのかという事です。

上の例で言いますと、(捉え方1)は嫌な気持ちになっていますが、(捉え方2)では少なくとも嫌な気持ちにはなっていません。


つまり、何が言いたいのかと申しますと、

起きた現象に対してどのように捉え方によって気持ちは異なる

という事です。


ではまた。

公式ホームページ
関連記事

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

プロフィール

Toshy

Author:Toshy
メンタルコーチ。
シンキングコーチ。
上級心理カウンセラー。

コンテンツ分類
ブログ村ランキング
最新記事
にほんブログ村
クリックをお願いします♪
お薦めリンク集
検索フォーム
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -