FC2ブログ

イライラしている人が多いですね。。。

こんにちは。
晴れの旭川からお届けしています。


ここ最近のカウンセリング現場やコーチング現場でも見受けられるのですが、イライラしている人が多いようです。


まあ、生きていればいろいろありますからね(笑)
仕方ない面も当然あるでしょう。


ですが、出来ればイライラしながら生きたくはないですよね?
自分にとっても周囲の人たちにとっても。



では、人は何故、イライラするのでしょうか?

イライラという感情は、「ネガティヴ感情」です。
この「ネガティヴ感情」が生まれるメカニズムは、何らかの要因によって思考回路が鈍ってしまっているか止まってしまっているかのどちらかの状態という事です。


そして、この「何らかの要因」とは、起きた出来事や物事や他人に対するものではなく、潜在意識に共鳴する何かなのです。
つまり、潜在意識が感情をもたらしていると言えます。


イライラする要因は目に見えるものに対してではないのです。
起きた出来事や他人に対してではない。

全ては潜在意識の中に要因が潜んでいるのです。


カウンセリング現場やコーチング現場では、イライラしているクライアント様の潜在意識を観て、その要因をご説明差し上げると共に、除去しています。


公式ホームページはこちら


にほんブログ村
関連記事

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

著者プロフィール

花田 俊亮

Author:花田 俊亮
大学時代より、心理学や自己啓発に傾倒し、以来、カウンセリングの研究を重ね、「量子力学」、「脳科学」などと自らの延べ4万時間以上に渡る「現場体験」を複合的に組み合わせた独自のカウンセリング技法とコーチング技法『HANADA method』 を確立する。

これまでの現場体験は数多く、人生相談やビジネス相談、健康相談など、改善内容は多岐に渡る。

また、クライアントにおいても、経営者、医師、看護師、保育士、介護士、教師、カウンセラー、公務員などの有職者や、専業主婦、学生、高齢者など幅広く接してきた。

現在は、カウンセリングやコーチングといった個人セッションを行いながら、企業向けサービスやセミナーも行っている。

更には量子医療の研究開発に力点を置き、心身の様々な病気に対する代替医療の確立を進めている。

最新記事
コンテンツ分類
検索フォーム
ブログ村ランキング
いつもありがとうございます
お薦めサイト
にほんブログ村
クリックをお願いします♪
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR