FC2ブログ

自分に対する取扱説明書は無い。

コーチング
11 /27 2015
こんばんは。
眠たいので帰ろうと思っていたのですが、今日はブログを更新していませんでしたので・・・

息子が風邪を引いちゃいまして、昨晩はほぼ徹夜で看病・・・
まあ、よくある事ですよね?

さて、皆さん!
ご自分の事を丁寧に取り扱っていますか?

いきなり唐突な質問でしたが、この質問に対して今まで会った人からは「YES!」と聞いた事はほとんどありません。

ポイントは2つ。

「大切に」「取り扱っている」です。

これはなかなか難しいんです。
特に「大切に」というところが。

よく言いますよね?
「もっと自分を大切にしなくちゃ!」って。

でも、どうやって?
これが分からない訳ですよ。

だから分かっているけど、大切に出来ない。

僕の考えでは、

「大切にする」=「許してあげる」、「大目に見てあげる」

みたいな感じです。

ミスをしでかしても、自分を大目に見てあげる。
うまくいかなくても、「それでいいんだ」と思ってあげる。

こんなイメージですね。

これが出来ますと、ものすごい事が起きます。

それは、「自信が湧いてくる」のです!!
YES!!

自分に対する取扱説明書なんて何処にもありません。

だからこそ、取り扱い方を少しは決めておいた方が良いと思うんです。

それが、「許す」と「大目に見る」。

人生は180度変わってくる事が多いです。

では、帰ります。
またお会いしましょう。
関連記事

コメント

非公開コメント

花田 俊亮

1973年生まれ。北海道旭川市出身。

脳科学、量子力学、熱力学、心理学、自己啓発、経営戦略等をベースに、数多くの現場体験を加味した上で独自技法「HANADA method」を開発。

20歳の頃から心理学や自己啓発に目覚め独学開始。大学卒業後、東京都内の会計事務所にて営業職を経て、25歳より会社を創業。これまで株式会社、社会福祉法人、NPO法人など計8法人の立ち上げ、運営に携わる。その間、カウンセラーとしても活動開始し、カウンセリング歴は延べ18年となる。

カウンセリングとコーチング、従業員教育管理の現場体験は約20,000回以上に及び、今なお、それらの体験と科学的理論を基にメソッドの改良を続けている。

現在は精神疾患の人のみならず、人間関係で悩む人、生きる目標を見つけられない人、身体的不調を訴えている人、営業成績が上がらない人、経営問題に直面している人など幅広い問題や悩み事に対してHANADA methodを提供している。

難しい学問を紐解き、誰にでも分かりやすく提供するサービスは一定の評価を受けている。