FC2ブログ

『直感』を大切にする生き方。

おはようございます。
いつもありがとうございます。


昨日は猛吹雪でして、久々にホワイトアウトを経験しました。
全く前が見えなかったです。



さて、今日は『直感』について。


まず最初にお伝えしておきたい事は、 『直感』と『ヤマ勘』は似ていますが別物である という事です。


直感とは、自分の超意識(本当の自分)から届けられるヒントやメッセージ の事です。

それに対して、 ヤマ勘とは、過去に経験した、あるいは、過去に得た知識などから答えを出している状態 の事です。



では、どのようにすれば、『直感』で生きられるようになるのでしょうか?

主なものを挙げてみますと、




①何でもかんでも考えて答えを出す事を意識的にやめる

②自分の経験や知識だけで物事を判断しないようにする

③何となく感じるフィーリング(感覚)を大事にするようにする




①につきましては、人は脳(思考)を使いますと超意識と乖離してしまいますので、本当の自分からのヒントやメッセージを受け取れなくなってしまいます。

②につきましても①と同じような意味ですが、経験や知識が蓄積されている左脳を使っていますと、やはり、超意識とは乖離してしまいます。

③につきましては、「よく分からないけど、こっちの方がいい気がする」、「なんとなくやめておいた方がいいような・・・」といった感覚こそが、実は超意識からのメッセージである可能性が高いという意味です。




考える事がいけないと言っているのではありません。
考える力はとても大切ですし、僕も思考力コーチングを行っています。

ですが、 考えてばかりいますと、自分の本心に気づけなくなる危険性がある という事をお伝えしています。

ご参考にどうぞ。

ありがとうございました。



☆公式サイトはこちら

テーマ:ありのままの自分になるために。 - ジャンル:心と身体

『意識の力』で不調を改善できる。

おはようございます。
いつもありがとうございます。

今日は『意識の力』について触れてみたいと思います。



意識とは、思考の事ではありません。
つまり、 「意識する」とは「考える」事ではない のです。

まずは、意識と思考は別物であるという事を踏まえておいて下さい。



という事は、どんなに深く考えようが、どんなに考える力を鍛えようが、
意識の力は高まらないという事が言えますよね?



実はその通りでして、 意識の力を高めていく為には「考えない」事が大切になってくる のです。


これは結構難しい事です。

何故なら、僕たちは 考える事に慣れてしまっている からです。

ですから、ついつい考えてしまうのです。



最近ですと、意識の力を高める上で有効であるとされている代表格が 瞑想 です。

僕は瞑想の代わりに、定期的にお寺へ出向き、 お経 を唱える習慣を身に付けています。

何も考えずに無心で読経するのです。

これが気持ちよくて仕方ありません。


何も考えずに 散歩 などもいいでしょうね。


考える事をやめ、意識の力を高めていきますと、体中の細胞が喜びます。
喜ぶとは、振動数が高まり、活性化するという意味 です。

これが免疫力に繋がります。



是非、考えないで暮らしましょう。

それでは、また。

ありがとうございました。



☆公式サイト

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

目に見えない力。

おはようございます。
久しぶりのブログ更新となりました。


2019年が明けましたが、いかがお過ごしでしょうか?


僕の今年の目標は、

量子医療をベースとした技法を極める事

です。



新年早々も、クライアントさんのお一人が血圧200以上で頭痛が酷い状態でした。

そこで、量子医療をベースに開発したコーチング技法により、翌日には血圧130まで下がりました。


これは偶然ではないのです。

意識の力をうまく利用しますと、特に心身の健康状態には効果が現れやすいです。


意識という目に見えない力を有効に使う生き方。

面白いですよ。

それでは、また。

ありがとうございました。



☆公式サイトはこちらから

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

「引きこもり」は何故、起きるのか?

こんにちは。
とても寒い旭川にて書いています。
もうすぐ初雪です・・・



さて、ここ最近は小中高生の引きこもりに関する打診が増えてきています。

2学期に入ってから始まるケースも多いようですね。



子供に限らず、大人にも多い「引きこもり」ですが、どうしてこういった現象が起きるのでしょうか?


一概には言えませんが、これまでカウンセリング現場にて診てきました事例で言いますと、最も多いケースは


母性愛欠如に伴う防衛本能優位


が挙げられます。



子供の時期は、母親からの愛情を本能的に求めていまして、それが足りませんと


・自分は守られていないから危険だ

・自分は愛されていないから危険だ



といったような潜在意識の状態となります。

すると、 外の世界は危険だと判断し、自宅に引きこもるという構図 です。




このような「引きこもり」という現象が起きてしまった場合の対応法としましては、


①母親は子供を抱き締めてあげる

②母親は子供に口うるさく言うのをやめる

③母親は子供を感情的に叱るのをやめる

④母親は子供を褒め続ける

⑤母親は子供の本音を聴いてあげる姿勢を取る



これらをじっくりと行う事が大切かと考えます。

決して焦らないで下さい。

すぐに改善しないケースの方が多いですので。




思い悩んでいても改善はしません。

やれる事から始めてみませんか?


それでは、また。

ありがとうございました。



★現在の思考状態をチェックしてみませんか?


☆よろしければクリックにご協力下さい♪ 
にほんブログ村

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

素粒子的な生き方。

おはようございます。

雨降りの寒い旭川の朝です。




ところで、 「素粒子」 って、ご存知ですか?

分かりやすく言いますと、 「目に見えないモノ」 です(笑)



目に見えないのですが、イメージの例としましては、


僕が何かを意識した時、例えば、「Aさん」の事を意識した時、


僕から「Aさん」という素粒子が飛んでいきます。



もしもその時、Aさんが僕の素粒子をキャッチしたならば、Aさんは僕の事を思い出します。




よく、その人の事を考えていたら、その人からメールや電話が来たという現象がありますよね?


あれです。



ただ、素粒子ですから目に見えないだけの事でして、偶然ではありません。




こう考えてみますと、僕が言う「素粒子的な生き方」とは、



目に見えないエネルギーを意識しながら、そのエネルギーを使う生き方



という意味です。



これを使いこなせるようになりますと楽しいと思います。




僕は今年の6月頃から俗に言われている「テレパシー」というものに挑戦していまして、


だいぶ成功率が高まりつつあります。



ピン!と頭に来た人の事を思い浮かべながら、



メール下さいね



と言って携帯電話を見るのです。


すると、うまくいった場合には、その人から約3日以内にメールが来るのです。


早ければ数時間以内。


なかなか面白いですよ(笑)





まあ、テレパシーはいいとしましても、 目に見えないエネルギーを使うという意識は


人生にも心身の健康にも大切
 です。


意識のエネルギーの影響力につきましては、量子力学などでも解明されています。



それでは、また。


ありがとうございました。



★意識力を高める講座



☆よろしければクリックにご協力下さい♪ 
にほんブログ村

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

鬱状態からの回復法。

こんにちは。
寒い旭川です・・・

寒くなってきますと気持ち的にも落ち込みやすくなったり、体調も優れなくなりがちな人も居るかもしれません。

雨の日でも気持ちが落ちる人も居るでしょう。


ですが、実際には天候は関係がない訳です。


天候が原因ではなくて、自分がその天候をどう捉えたか?


ここが原因です。


寒いから嫌だな・・・

寒いからお気に入りのコートが着れる!

この違いは大きいでしょう。



この例は、鬱状態にも当てはまります。

鬱状態と言いましても様々な現象がありますが、例えば、


やる気が起きなくてダメだな・・・

めまいがして嫌だな・・・

人が怖くて嫌だな・・・

ネガティブに考えてしまう自分が嫌だな・・・



このように起きている現象に対して「ダメだ」とか「嫌だ」などと捉えますと、ますますその現象が強化されてしまいます。

すると、いつまでたっても現象は変わらないのです。


やる気が起きなくても構わない

めまいがしても構わない

人が怖くても構わない

ネガティブに考えてしまう自分でも構わない




本当は何も問題では無いのです。

何も問題など起きていないのに、マイナス方向に捉えてしまうので問題化するのです。


どうか起きている現象や症状、状況などに対して、「ダメだ」とか「嫌だ」などのように×を打たず、無抵抗で過ごしてみる意識を高めてみて下さい。

少しずつ楽になっていけるかもしれません。

それでは、また。

ありがとうございました。



★意識力を高める講座



☆よろしければクリックにご協力下さい♪ 
にほんブログ村

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

著者プロフィール

花田 俊亮

Author:花田 俊亮
大学時代より、心理学や自己啓発に傾倒し、以来、カウンセリングの研究を重ね、「量子力学」、「脳科学」などと自らの延べ4万時間以上に渡る「現場体験」を複合的に組み合わせた独自のカウンセリング技法とコーチング技法『HANADA method』 を確立する。

これまでの現場体験は数多く、人生相談やビジネス相談、健康相談など、改善内容は多岐に渡る。

また、クライアントにおいても、経営者、医師、看護師、保育士、介護士、教師、カウンセラー、公務員などの有職者や、専業主婦、学生、高齢者など幅広く接してきた。

現在は、カウンセリングやコーチングといった個人セッションを行いながら、企業向けサービスやセミナーも行っている。

更には量子医療の研究開発に力点を置き、心身の様々な病気に対する代替医療の確立を進めている。

最新記事
コンテンツ分類
検索フォーム
ブログ村ランキング
いつもありがとうございます
お薦めサイト
にほんブログ村
クリックをお願いします♪
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR