FC2ブログ

『真の健康』を実現する為の3つの鍵。

皆さん、こんにちは。
秋の夕暮れの旭川にて書いています。



僕はよく、カウンセリングなどでクライアントさんに質問するのですが、それは、


あなたは健康ですか?


というものです。



このシンプルな質問に対する答えは様々です。

と言いますのも、例えば、うつ病やアトピー、喘息などを既に発症しているクライアントさんは「健康ではありません」と答えるのですが、 対人関係に関する悩みや問題を抱えているクライアントさんは「健康です」と答える人の方が多い のです。



この事はつまり、 「健康」に対する概念が人によって異なっている という事を表しています。



ウェルビーイングという概念があるのですが、そこでは健康な状態とは以下の3つの要素全てを満たしている事を指しています。


①精神的な健康

②身体的な健康

③社会的な健康



先ほどの対人関係に悩みや問題を抱えているクライアントさんは③の 社会的な健康ではない状態である と言えます。


gf01a201503290500.jpg


では、どうすれば『真の健康』というものを手に出来るのでしょうか?

鍵は3つ あります。




第1の鍵 : 柔軟な思考力


第2の鍵 : 自分にとって適した行動力


第3の鍵 : 高い意識力




19a9cbab46ad2d49d2d633ed5ea570f3_s.jpg



第1の鍵である「柔軟な思考力」とは、 物事や出来事などに対して柔らかく解釈する事が出来る力 を意味します。


人間の脳の構造は、 「思考 ⇒ 感情 ⇒ 行動 ⇒ 習慣 ⇒ 結果」 という流れになっていますので、まずは入り口である「思考」が重要ポイントになってきます。


この入り口である「思考」が硬いと、どんな物事や出来事に対しても「同じ結論を出す」か、「ネガティブに捉える」といったような現象が起きてしまいます。 


思考が硬くなる要因は潜在意識に多く存在するケースもありますので、僕の場合ですと、必要なクライアントさんに対しましては「量子カウンセリング」から実施させて頂いています。


☆量子カウンセリング


この量子カウンセリングで潜在意識の中に潜んでいるネガティブな記憶情報の影響を軽減するのです。

その後、ご希望のお客様には「モチベーション講座」や「ポジティブ感情講座」などを受講して頂く事で、柔軟な思考力を養って頂いています。




☆各種講座



gf01a201502200200.jpg



第2の鍵である「自分にとって適した行動力」とは、 自分が実現させたい人生に対して効果的な行動が取れる力 を意味します。


どんなに柔軟な思考力があって、素晴らしいアイデアを持っていたとしましても、適した行動力が無ければ実現しない訳です。

ですから、ただ闇雲に動き回ったり、努力し続けたりしていても無駄になる事が多い訳です。

そして、「こんなに頑張っているのに・・・」となるのです。



適した行動力を身に付ける「アクション講座」も実施中です。(別に売り込みではありません)


☆各種講座



33510f35d0ded3a9603dc0bb8be990db_s.jpg



そして、最後、3つ目の鍵である「高い意識力」。

実はこれは 最大のポイント だと言っても過言ではないでしょう。



この事は僕が研究開発を続けています量子医学の考えでも同じようです。

全ての健康状態は意識の状態を現している という考えです。



僕も今はここに注力しています。

ちなみに、「思考」と「意識」は別の次元ですので混同にご注意を。



☆超意識・クリエイティブワーク講座



という訳で、今日は長くなってしまいました。

今回は売り込んだわけではなく、 情報発信をした のです。

世の中にはこんなものもあるよ、という事を発信する意図でした。


それでは、また。
ありがとうございました。



☆僕の活動内容はこちらから

☆クリックをお願い致します♪ 
にほんブログ村

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

「失敗」を意識すると「恐怖」が湧いてくる。

皆さん、おはようございます。
曇り空の肌寒い旭川にて書いています。




さて、早速ですが今回のテーマは 『失敗=恐怖』 の図式についてです。


ここ最近も複数のクライアントさんから、「うまくいかない事が怖い」ですとか、「失敗するのが嫌だ」みたいな類いの事を聴きました。

勿論、その気持ちは良く分かります。

ですが、「うまく乗れない事が怖い」と思いながら自転車に乗ったとしても、身体も心もガチガチのあまり、転んでしまうんじゃないかと思う訳です。


失敗というのは 『結果』 のうちの一つの種類ですよね? 


二元的に考えますと、結果には「成功」と「失敗」の2種類しかないのかもしれませんが、この 二元的な思考が実は自分自身を苦しめている のです。


・上か下

・優か劣

・○か×

・有か無

・成功か失敗



このような 真逆のエネルギーを持ったもの同士のうち、どちらかに偏るから苦しい 訳です。

それならば、いっその事、何も考えない方がいい訳です(笑)


e943b005da5bf8fa44a30e00be0b18a1_s.jpg


先ほどもお話しましたが、「失敗」とは「結果」のうちの一つに過ぎません。

そして、「失敗」か「成功」という2つの真逆なエネルギーのどちらかに偏るからバランスが悪くなってしまう。

その崩れたバランスを元に戻すには、偏らなければいいのです。

つまり、 結果に捉われないという意識を強化する しかありません。




今回は何故、結果にこだわってしまうのかの仕組みは省き、また今度にしますが、 結果に執着すればするほど恐怖は付きまとってきます


ですから、 結果の事よりも今を楽しむ のです。

どんなに辛い状況であったとしても今を楽しむという気持ちを持ちながら暮らしていきますと、波動も高まっていきますので
心身の不調や人生の不調も改善へ向かう可能性が高まります。



それでは、また。
ありがとうございました。



☆僕のホームページはこちらから

☆クリックをお願い致します♪ 
にほんブログ村

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

『目に見えないモノ』を感じ取る意識の大切さ。

皆さん、こんにちは。
秋晴れの旭川にて書いています。
只今、コーチングから戻りました。




昨日は休日だった事もあり、いつもお世話になっているお寺さんへ水子供養法要に行ってきました。
先祖代々、必ずどの家系にも水子が居たらしく、その水子を供養する事はとても大切なんだそうです。

(気のせいか、供養中に身体が軽くなった感じがしました)


確かに一般的な人たちにとりましては「水子」などの霊と呼ばれるモノは目に見えませんよね?
僕も見えませんが、科学的にも霊の存在が分かりつつあるようです。



人が死にますと、その人の肉体が機能しなくなる訳ですから脳波動や意識波動などのエネルギー(素粒子の振動)を新たに生み出す事は出来なくなります。

ですが、エネルギー自体が無くなる訳ではなく、その肉体から外へ出る(実際には生きている間も出している)というのです。
それが俗に言う「魂」などと言われてきたものなんでしょうね。


恐らく、「霊感が強い人」というのは、そういった魂と呼ばれている 「エネルギー(素粒子の振動)」を可視化できる人(画像化、映像化できる人) なんだろうと思います。


これは、「オーラを見れる人」も同じ原理だと思います。


オーラの正体とは、人が心臓から出しているエネルギー(素粒子の振動)であるという事が分かってきているようですが、その 素粒子を可視化できる人(色が見える人) なんでしょう。



33510f35d0ded3a9603dc0bb8be990db_s.jpg



こういう話をしますと、「何言ってんの?気味が悪い」ですとか、「そんなのある訳ないじゃん」みたいな事を言う人も多く居るのですが、別にそういう人たちはそれでいい訳でして、ただ、僕がお話したい事は 「目に見えない存在が実際にはあるのではないか?」という意識も大切なんじゃないかな? という事です。


実際、科学的にも言われている事なのですが、 人間の目に見えているモノ(可視化できているモノ)は、この世の中に存在している無数の素粒子のうちの僅か1%(8%という説もありました)くらい だそうです。

ですが、渡り鳥などは人間には見えない素粒子が見えていて、そのお陰で迷わずに済んでいるそうです。
その他にも、深海魚の中には真っ暗い海中でも素粒子が見えている事によって迷わずに泳いでいられるものもあるようです。




このように、僕たち人間の目には見えないだけで、本当はもっと多くの存在があるはずです。

そして、この事は可視化できるもの以外というだけでなく、 認識できていないものも含みます。 


例えば、 相手が本当は何を考えているのか?
これを認識できなければ相手が見えていないのと同じ事 です。



相手が本当は何を大事にしながら生きているのか?

相手が本当はどんな感情を抱いているのか?

相手がどんな生活環境の中で育ってきて、何を感じてきたのか? 

相手が本当に望んでいるものは何か?



等々、一見、 目に見えないモノ(要素)を正確に認識できていないという事は、その相手の事を見えていない(本当の意味では深く知らない)という事 なんです。


勿論、この事は 自分自身に対しても当然ながら当てはまる事 です。



世の中にはいろんな「目に見えないモノ」が存在していて、それらを自分は果たしてどれだけ認識できているのだろうか?と意識する事はとても大事なんじゃないかと思う訳です。


それでは、また。
ありがとうございました。



☆僕のホームページはこちらから

☆クリックをお願い致します♪ 
にほんブログ村

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

「やりたい事」を見つけるヒント。

皆さん、こんにちは。
今日は晴れの旭川です。



さて、今回のテーマは「やりたい事」についてです。


やりたい事が見つからない・・・


こういう人は多いと思います。


もしも、皆さんの中でも当てはまる方がいらっしゃいましたら、是非、この続きもお読み頂けたらと思います。



ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s.jpg



まずは大前提としまして、 やりたい事に対する真の答えは既に自分が持っています

ですから、闇雲に探し回っても疲れるだけです。

外の世界にはありません。
内の世界(自分の奥底)にある のです。




では、どのようにして自分がやりたい事を見つける(正確には気づく)のでしょうか?



一番やりやすいのは、 今日までしか生きられないとした場合に何を一番やりたいのか?

これをイメージしてみる事です。



・美味しいものを食べたい

・家族と過ごしたい

・恋人と過ごしたい

・読みたかった本を読みたい

・大切な人たちにお礼を言って回りたい

・好きな曲を聴きたい

・観たかった映画のDVDを観たい



人それぞれ何か出てくるはずです。

そして、 その出てきたものが今の自分がやりたい事、あるいは、やりたい事に通じるヒント(要素)かもしれません。 



ちょっとお試しあれ。

あなたは何が出てくるでしょうか?


あとは、 出てきたものを実行するかしないかだけ です。



それでは、また。
ありがとうございました。




☆僕のホームページはこちらから

☆クリックをお願い致します♪ 
にほんブログ村

テーマ:ありのままの自分になるために。 - ジャンル:心と身体

波動の高め方④

皆さん、こんにちは。
コーチングから戻りました。
今日も雨が降ったりしている旭川にて書いています。



さて、連続してお伝えしています「波動の高め方」シリーズです。
飽きていませんでしょうか?(笑)



前回までの内容は以下のものです。



波動の高め方①

波動の高め方②

波動の高め方③



さて、今日は4回目となります。
もう少しで終わりです。




⑦湯船に浸かり、ボーっとする


僕も以前はそうでしたが、シャワー派でして、湯船に浸かるという事はあまりありませんでした。
ですが、 湯船に浸かる事は身体だけでなく脳にとっても重要 なんです!


ポイントは、「ボーとする」事 です。
これが大事なんです。



湯船に浸かりながらボーとしていますと、「デフォルトモードネットワーク」という一種の瞑想に近いような状態になり、 脳の中にある様々な情報をシャットアウトして脳が休まる のです。


僕たち人間の脳みそは、いつでもいろんな事を同時に考えていたり、いろんなおしゃべりをしたりしていますので、そういった脳の活動を意識的にストップさせてあげないとエネルギーが消費されてばかりになってしまうのです。

ですから、出来れば毎晩、湯船に浸かりながらボーっとする習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?



19a9cbab46ad2d49d2d633ed5ea570f3_s.jpg



⑧感謝の気持ちを意識しながら暮らす


これは日頃、カウンセリングやコーチングの際にクライアントさんにもお伝えし続けている事なのですが、 感謝の波動は高い です!

逆に言いますと、 感謝の気持ちが持てなくなったり、感謝の気持ちを忘れてしまったりしますと、何らかの不調が現れやすくなりがち です。


僕たち日本人にとりまして大切な言葉(言霊)

それが


ありがとう


です。



世の中が便利になればなるほど、便利な事が当たり前になってしまい、いつしか「ありがたい」という気持ちが薄れやすくなります。

ご飯を作ってもらう事も当たり前、住む家がある事も当たり前、仕事がある事も当たり前、ボールペンを持っている事も当たり前・・・


まさに、 あたり前田のクラッカー状態 です(笑)



ですが、自分の身の回りを観てみますと、実は当たり前の事など一つも無いのですよね・・・


・今日も生きていられる事は当たり前ではない

・今日も家族共々無事で居られる事は当たり前ではない

・今日も水道や電気、ガス、電話、インターネットなどが使える事は当たり前ではない

・今日も食べられる事は当たり前ではない

・今日も歩ける事は当たり前ではない

・今日も平和なのは当たり前ではない



いろんな「当たり前ではない」事だらけなんですよね。


ですから、 日頃から「ありがとう」、「ありがたい」という気持ちを持ちながら暮らしていきますと、自ずと波動も高まる のです。

僕は特にこれを意識しています。



当たり前の事なんか一つも無いんだから、全てにありがとう



それでは、また。
ありがとうございました。



☆僕のホームページはこちらから

☆クリックをお願い致します♪ 
にほんブログ村

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

波動の高め方③

皆さん、こんにちは。

今回も前回に引き続き、波動の高め方についてお話させて頂きますね。



★波動の高め方①

★波動の高め方② 


さて、3回目の今回は・・・



⑤化学物質を出来るだけ体内に取り入れない 



これは皆さんも何となくお分かりですよね?
化学物質を取り入れて波動が上がる訳がない・・・



僕はつい1年くらい前まで化学物質を甘く見ていました・・・

せいぜい、カップラーメンをなるべくやめて(時々美味しく食べますが・・・)、マーガリンをやめて(名前は忘れましたが何か良くないものが入っているらしく・・・)、安い食用油をやめて(これも何か入っているらしく、オリーブ油に変えました)、あとは、薬を飲むのをやめました(薬は有毒なようです・・・)。



ですが!

実はこれだけではなかったのです!
 




あんまり神経質になるのも良くないですから、僕が後から知って、変えたものだけ書いてみますね。



・シャンプー、リンス、ボディソープ(お風呂関連ですね・・・)

・歯磨き粉(フッ素が良くないようです・・・)

・お酒に含まれている事が多い醸造アルコール(中には害が無いものもあるようです・・・)

・飲用水(水道水のカルキが良くないようで・・・)

・食塩(海塩など100%で作られたものに変えました・・・)




これらを変えた結果、どうなったかと言いますと・・・ 



大して自覚症状は無い(笑)



とは言え、醸造アルコールが入っていない日本酒を飲みますと、翌朝に残りませんね。

水は変えてから、水道水が美味しくなくて飲めなくなりました。

塩は毎朝、舐めています(笑) 何となく疲れにくくなったような気もします。



まあ、無理の無いように参考になさってみて下さいね。


lgf01a201501022200.jpg


では、次に行きたいと思います。

続いては・・・




⑥掃除をする


出ましたね、掃除(笑)
掃除が苦手だという人も多いかもしれませんが、掃除も波動に絡んできます。


掃除に限らず、整理整頓されていない状態や、不要な物をずっと持ち続けている状態にありますと、部屋の波動が下がり、
その下がった波動を食らいます・・・



これもスピリチュアルの話ではなく、科学的な話です。


何故、綺麗にしている神社やお寺に行きますと気分が清々しくなるのでしょう?
それは、綺麗にしている神社やお寺の波動が高いからです。

反対に、あまり綺麗にされていない神社へ行ってみますと、たまにザワッとする事があります・・・



うちの家は汚いけど、別にザワッとしないよ

うちの家は不要な物を溜め込んでいるけど、別に体調を崩していないよ



こういう人も居るかもしれませんね?

ですが、ザワッとしないのは 体内の波動がその部屋の波動と調和してしまっている からです。
分かりやすく言えば、「低い波動に慣れた」のです。



不要な物を溜め込んでいるけど体調不良になってはいない、という人に関しましても、実際にはもっと元氣かもしれません。
だけど、低い波動の家に住んでいる為に、もっと元氣にはなれない。



僕のこれまでのカウンセリング経験で言いますと、何らかの不調を抱えるクライアントさんの多くが、

・掃除が嫌い、苦手

・片付けが苦手


でしたね。



綺麗に掃除をした後や、要らない物を処分した後にスッキリした気分になるのは、目に映っている景色がスッキリしているからではなく、その場のエネルギー(波動)が高まったから なのです。


これも無理なく参考になさってみて下さいね。


それでは、また。
ありがとうございました。



☆僕のホームページはこちらから

☆クリックをお願い致します♪ 
にほんブログ村

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

波動の高め方②

皆さん、こんにちは。
相変わらずの曇り空の旭川にて書いています。



先ほどコーチングを終えて戻ったのですが、今日のお店はいつもよりも混んでいました。
寒いと温かいコーヒーでも飲みたくなるのでしょうか。



lgf01a201412251900.jpg


さて、今回は 「波動の高め方」第2弾 です。


第1弾を読み逃した方はこちらから


では、早速ですが、波動を高める為の方法やコツ、あるいは、波動を下げない為のコツなどをお伝えしていきますね。



③お気に入りの物などを使う


当たり前だと思われるかもしれませんが、結構ポイントです。


自分が気に入っている物という事は、 自分の高い波動(プラスのエネルギー)が物と同調している 事になりますので、
その物も高い波動を持っていると言えます。

あるいは、その物から自分が高い波動を貰える場合もあります。
例えば、信じて持っている御守りや天然石などがそうですね。
(これもスピリチュアルの話ではなく、科学的な話です)



ですから、お気に入りの服を着るとか、お気に入りの文房具を使うとか(僕はこの両方を意識しています)、そうやって無理なく波動を高める事も可能なんです。

反対に、「気に入っていないけど高かったから着ている」といったような服は波動も低いと思われますのでご注意を・・・


lgf01a201403121100.jpg


続いては・・・


④ネガティブな感情を吐き出す



です。

分かりやすく言いますと、 ネガティブな感情を溜め込まない 事です。
溜め込むと後で必ず何か起きますよ(笑)



世の中の一般常識では、大人になればなるほど、我慢しろだの耐えろだの言われるのですが、その結果、どうなっていますか?
うつ状態になったり、頭が痛くなったり、咳が止まらなくなったり、じんましんが出たり・・・


これって、我慢しなくていい、耐えなくてもいいって事じゃないですかね? 



確かに、怒りをそのまま相手にぶつけると少し厄介な事になりますので、その怒りを海で叫ぶ。山で叫ぶ。トイレで叫ぶ。

要は、 「呼気」としてマイナスの素粒子を外へ出す のです。


青春の馬鹿野郎~~~~っ!!


あ~スッキリ(笑)


溜め込んだマイナスの感情は、あなたの頭の中にだけ在る訳ではないですからね。
あなたの身体の隅々にも在ります ので、くれぐれもご用心を。




それでは、また。
ありがとうございました。



☆僕のホームページはこちらから

☆クリックをお願い致します♪ 
にほんブログ村

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

波動の高め方①

皆さん、おはようございます。
肌寒い旭川の朝です。



さて、前回のブログでは、「波動を高める事の大切さ」について書きましたが、今回からは具体的にどのように波動を高めるのかについてお話したいと思います。

今日はその1回目です。




①起きた出来事や現実などに対して、マイナスの意味付けをしないように意識する


まずはこれから。

これは世間でいうプラス思考とは少し違います。プラス思考とはプラスに考えようとするものですが、僕がお伝えしたいのは
「マイナスの意味を付けない」です。



例えば、骨を折ったとしましょう。

・骨を折った。最悪だ。(マイナスの意味付け)

・骨を折った。でも命があったから運が良かった。(プラス思考)

・骨を折った。(マイナスの意味付けをしない) 



なんとなくニュアンスが伝わりますでしょうか?
つまり、 起きた出来事や現実などに対して「評価しない」という意識 なのです。



人は何かにつけて評価する癖を持ってしまっていますが、 評価する度に波動は下がってしまう のです。
ですから評価しないという意識を持ちながら暮らすのです。


最初は難しいですが、意識し続けていくうちに出来るようになります。 (反復練習が大事) 


2bae179f8d10b2bce784f4fb4962a5e3_s.jpg


続いて2つ目。


②過去に意識を向けない


これもすごく大事です。

多くの病気や心の不調、人生が理想通りにいかない、などの要因が 「過去への執着」 にあります。

しかもそれを 無意識に行っている 訳ですから厄介です。


これも簡単な事ではないのですが、普段からの意識で 「今日を生きる」 、 「今を生きる」 と持ちながら暮らしていく事がとても大切なのです。

過去・現在・未来という3つの時間軸は、僕たち人間の脳内だけにある時間軸でして、物理学的に言いますと 「現在」しか存在していない のです。

過去と未来は実際には存在していないのにもかかわらず、 存在していないものに執着したり固執したりするから調子がおかしくなる 訳です。

この辺りは僕の得意分野の一つです。量子カウンセリングで行っている最重要部分ですので。



今回はこの辺で。
次回からも続きを書いていきたいと思います。

それでは、また。
ありがとうございました。



☆僕のホームページはこちらから

☆クリックをお願い致します♪ 
にほんブログ村

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

コンテンツ分類
最新記事
著者プロフィール

花田俊亮(とし)

Author:花田俊亮(とし)
ライフコーチ/量子カウンセラー/上級心理カウンセラー。
量子物理学研究家/脳科学研究家。
起業家。

1973年・北海道生まれ。
神奈川大学経営学部国際経営学科卒。


【自分の中心軸】


1.思いやりを持ちながら生きていく

2.心に余裕を持ちながら生きていく

3.好きな事をしながら生きていく

4.家族を大切にしながら生きていく

5.友人たちを大切にしながら生きていく

6.楽しい時間を持ちながら生きていく

7.流れに身を任せながら生きていく



1992年~2012年 関東在住。
2013年~ 旭川在住。


好きな言葉 『それでいいのか、自分!』

趣味:ギターによる作詞作曲、日本酒

ブログ村ランキング
いつもありがとうございます
にほんブログ村
クリックをお願いします♪
お薦めサイト
検索フォーム
無農薬ジュース
無添加酵素
コーヒー
漢方
シャンプー
遺伝子検査
天文
旅行
ドメイン
QRコード
QR